20年 常温熟成古酒

桜のあとは日本酒です。

常温熟成20年古酒をゲットしました。

純米常温熟成20年古酒

25年以上のお世話になっている八幡市の菊屋酒店にて購入しました。

和歌山県岩出市にある『車坂』というお酒を醸している蔵元ですが、ラベルにはその名はありません。

酒室はこの通りです。

酒別:普通酒(20年古酒)

アルコール度数:19度

日本酒度:-1.5

酸度:2.0

アミノ酸度:2.1

日本酒の数値としてはちょっと逸脱した値になっています。

酒というより、甘くない味醂というイメージです。

今では冷蔵や氷温で保存した古酒が多い中、常温でしかも20年の古酒は珍しいです。

そのままでは素晴らしくヘヴィなので、普通のお酒で割って熱燗で頂きました。(写真は割っていないものです)

食中でもイケますがデザートワインならぬ、デザート日本酒として何かと合わせたいのですが、なかなか難しいです。

一升瓶で 税別2,100円と破格の安さ。

蔵元の倉庫の片隅に忘れられていたお酒だそうですが、一般的には数万円する代物ですが素晴らしいコスパです。

高級味醂よりも安いので、味醂代わりに30本購入した飲食店もあるそうです。

時がなせる技ですが、グッジョブ!

20年常温熟成古酒

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる