ひろや  @京都 貴船

残暑が厳しいので、美術館のあとにお伺いしました。
貴船 ひろや (0)
ひろや
貴船 ひろや (1)
なかなかいい風情のお店です。
川床料理を!

v>予約はしていなかったのですが、席が空いていたのですんなりと案内されました。

貴船 ひろや (2)
隣りのお席はこんな感じです。
貴船 ひろや (3)
いやぁ、川の上ってこんなに涼しいのですね。
職場でエアコンが入ってるよりも涼しいです。
貴船 ひろや (4)
貴船 ひろや (6)
景色を眺めているうちに前菜がやってきました。
貴船 ひろや (7)
市松の胡麻豆腐
貴船 ひろや (8)
貴船 ひろや (9)
笹巻きの穴子寿司、銀杏松葉打ち、海老甘煮、アマゴ南蛮漬け、栗蜜煮
点前の菊香合にはうるかが入っています。
貴船 ひろや (10)
車で来たのでお酒が飲めず、残念。
次回は必ずや、送迎バスで来店したいです。
続いて椀物は……。
貴船 ひろや (11)
名残鱧と松茸、焼き目のついた巻き生湯葉
貴船 ひろや (12)
上品な味付けで、次の料理への期待が膨らみます。
次は、造り。
貴船 ひろや (13)鯛、鮪、鱒  黒いのは水前寺海苔。
漬け醤油が辛くなくて食べやすいです。
あしらいも手抜かりなく、丁寧な盛り付け。
貴船 ひろや (14)
しのぎはこちら。
貴船 ひろや (15)
素麺です。
玉子豆腐と椎茸、海老、いんげん
めんつゆがきりっとした味でおいしいです。
素麺は丸く整えられて、きれいで食べやすいです。
貴船 ひろや (16)
そして焼き物はこちら。
貴船 ひろや (17)
石庭盛りの鮎の塩焼き。
こちらの謎を見てみてかったのです(笑)
貴船 ひろや (18)
黒漆の器に塩で書かれた清流に、鮎の塩焼きが盛り付けられています。
鮎の焼き具合も素晴らしいです。
貴船 ひろや (19)
取り皿にとってもこの通り。
貴船 ひろや (20)
頭も腹も内臓も、尻尾も完璧な火通りです。
そして、鮎を取った後は盛り付けたところだけ、塩が取れています。
貴船 ひろや (21)
よく卵白を塗った後に塩をまいてこの図柄を作るのですが、こちらはそうではないようです。
焼き物のあとは煮物です。
貴船 ひろや (22)
冷製の煮物は、蓮芋、鮑柔らか煮、オクラ、揚げ生麩、焼き目湯葉(2度目の登場です)
貴船 ひろや (23)
揚げ物はこちら。
貴船 ひろや (24)
甘鯛、うろこ付き甘鯛の皮、はじかみ生姜、椎茸、青唐、青紫蘇
天つゆではなく、塩とレモンが添えられています。
貴船 ひろや (25)
うろこ付きの甘鯛の皮はサックサク。
料理最後の酢の物は……。
貴船 ひろや (26)
焼き目鰆、長芋、梅肉、蛇腹胡瓜
酸味が穏やかでこちらもおいしい。
貴船 ひろや (29)
貴船 ひろや (25)
貴船 ひろや (27)
食事はこちら。
貴船 ひろや (28)
山菜ご飯、赤だし、漬物
ふっくら炊きあがったご飯。
貴船 ひろや (30)
お茶も湯呑みが変わって 新しいものがやってきました。
貴船 ひろや (31)
最後は果物です。
貴船 ひろや (32)
メロンと梨
料理もサービスも心地よいリズムで、1時間余りのひと時を過ごすことができました。
さすがに一流店。
次回は車ではなく、送迎バスで来て一杯飲みたいです(笑)
ひろや
貴船 ひろや (33)
貴船 ひろや (34)
貴船 ひろや (35)
貴船 ひろや (36)
スポンサーサイト

theme : 和食
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

料理素晴らしい!諭吉1人では足りませんね(笑)

No title

>アンカツさん
料理は本当に良かったです。
福澤さんはもちろん1枚では役不足でした(笑)
プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる