広島旅行 2 岩国編

戦艦と潜水艦、海軍カレーを堪能した後は、広島市内を通過して岩国へ。
岩国といえば、雁木に獺祭ですが(笑) まずはこちらでしょう。
広島旅行4 錦帯橋 (1)
錦帯橋
河原の駐車場に車をとめて、橋のたもとまで移動です。広島旅行4 錦帯橋 (2)

駐車場は橋を渡るのは有料なのですね(笑)
広島旅行4 錦帯橋 (4)

ありゃ!

広島旅行4 錦帯橋 (3)

こちらはもちろん日よけはなく、かんかん照りの状態です。

広島旅行4 錦帯橋 (5)

とっくにおやつの時間も過ぎているのに、汗だらだら……。


橋を渡り切ると公園があるのですね。
広島旅行4 錦帯橋 (6)


広島旅行4 錦帯橋 (7)


ロープウェイもあったのですが、最終便には間に合わず……。残念!
広島旅行4 錦帯橋 (8)


鵜飼いも開催されているようですね。
広島旅行4 錦帯橋 (9)

日没近くなりましたので、そろそろ今日の宿へ移動です。
広島旅行4 錦帯橋 (10)
ピンボケですんまそん(笑)


ホテルに移動してチェックイン。途中で雁木の蔵元に立ち寄りましたが開いている様子がなくスルー。

夕食は食べログでチェックしてこちらに伺いました。
広島旅行6 ととや (12)
旬鮮市場 ととや

店前の看板が誘っています。


店内は地元の方々でさらっと埋まっています。
広島旅行6 ととや (1)


カウンターの案内され、まずはお通しです。
広島旅行6 ととや (2)
鰤の南蛮漬け

もちろん、こちらも。
広島旅行6 ととや (7)
岩国のお酒をチョイスしました。
五橋 純米生酒

こちらも岩国の地酒。
広島旅行6 ととや (8)
雁木 純米吟醸

どちらもおいしいです。

メニューはこんな感じです。
広島旅行6 ととや (13)



さて、料理は造りから。
広島旅行6 ととや (3)
造り盛り合わせ、こちらのお店では「男盛り」とあります。

さまざまな鮮度のいい魚が、盛り付けられています。


次はサクサク牛蒡サラダ。
広島旅行6 ととや (4)
揚げ物の音がするかと思えば、こちらを揚げていたのですね。

広島旅行6 ととや (5)
丁寧に切られた牛蒡がサクサクです。

ドレッシングはマヨネーズ系ですが、味付けも量もいい感じです。

次は焼き物。
広島旅行6 ととや (6)
茄子田楽

味噌も甘ったるくなくさっぱりしていて、茄子の歯触りも楽しめます。

お酒も追加です。
広島旅行6 ととや (7)
青森の銘酒、「豊盃純米吟醸生酒」

広島旅行6 ととや (8)
地元岩国の銘酒、日下無双(くさかむそう)純米酒八号酵母原酒


料理がいいので、オーソドックスなこちらもお願いしました。
広島旅行6 ととや (9)
だし巻き玉子
偶数に切ってもらっているのがシェアしやすくて、嬉しいですね。
だしの量も、ジューシーで弾力とふわふわが共存している焼き具合も、とてもいいです。


揚げ物はこちら。
広島旅行6 ととや (10)
小ふぐの唐揚げ。

こちらもおいしい。



最後はこちらで。
広島旅行6 ととや (11)
烏賊の旨焼

固くなく、味付けも◎
上火式の焼き床で焼いていたのが印象的でした。

〆はなく、こちらでお腹いっぱい。
食べログとはいえ、とてもいいお店でした。板前さん一人、サービスの人が一人でされていますが、なかなかいい感じです。

グッジョブ!


旬鮮市場 ととや
http://tabelog.com/yamaguchi/A3506/A350601/35006241/

スポンサーサイト

theme : 気になったモノ
genre : ブログ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる