SONY Syber-Shot DSC-RX100Ⅳ

ちょっとした成りゆきでこちらを購入しました。


SONY Syber-Shot DSC-RX100Ⅳ

SONYのこのひとつ前(M3)か春に発売されるキヤノンの新製品を待つ予定だったのですが、縁あって某パソコンショップで購入することになりました。



こちらは新品ではなく中古品です。
付属品に欠品はなく、フル装備。
価格はM3とほぼ同価格。買わない手はありません。


店員さんがちょっとびっくりするくらい即決で購入しました。


今まで使っていたキヤノンG7X と比べてみました。









ほぼ変わりませんが、SONYの方がちょっとコンパクトです。



こちらは付属品。

バッテリーはカメラ本体に入れたまま、USBでACコンセントと繋いで充電します(充電にカメラ本体が必要です)。








カメラ本体はこんな感じです。







ファインダー(EVF)がついているのが嬉しい装備。



USBとHDMIの端子はこちら。





フラッシュもバウンス撮影が出来ます。







液晶モニターは上向き、




180度チルト



この他、キャノンでは出来なかった下向きにも。

連写は10枚/秒  でほぼ2倍など、かゆいところに手が届くSONYらしい製品に仕上がっています。

ただ、液晶がタッチパネルではないのが残念です。



ケースもついでに。















もちろん液晶保護シートも抜かりなく装備しています。


RX100Ⅳの新機能として、

HFR(ハイフレームレート)という、 再生すると超スローモーション撮影が出来ます。

色々試してみたいと思います。



キヤノンからソニーに鞍替えはいいのですが、ネットサービスやカメラ自体のインターフェースが全く違う(当たり前!)ので、ぽちぽち慣れていきます。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる