京料理展示大会 点心  @西陣魚新

会場を一通り見たあとは、ランチです。

京料理展示大会 (44)

こちらの場所で西陣魚新の点心を頂きました。


まずは先を見つけて先程買っておいた食券を係の方に渡します。

京料理展示大会 (45)

G4は席のあるエリアを示しています。


京料理展示大会 (46)

忍耐強く待つこと十数分、やってきました。

京料理展示大会 (47)

ランパス5回分とちょっとリッチなランチですが、こちらの料亭は夜伺うと福澤さんがらコンビで登場してもらわねばなりません(笑)



まずは、笹の漆絵を施した椀物。

弁当の蓋裏には屋号があります。


京料理展示大会 (49)



椀物は、こんな感じです。

京料理展示大会 (50)

そしてメインの点心

京料理展示大会 (51)

的確に仕事をされた点心。


京料理展示大会 (52)

普通、ご飯は左下なのですが、食べやすいように右下に盛り付けられています。


京料理展示大会 (53)


八寸ものも、煮物も手抜かりない料理の数々。

グッジョブ!




京料理展示大会 (54)
京料理展示大会 (55)

点心で満足したあとは、寺町二条までテクシーで移動。

私は勝手に和文化ストリートと名付けています。

京漆器の象彦。

京料理展示大会 (39)




京料理展示大会 (40)



和紙の柿本。

京料理展示大会 (41)


日本茶の一保堂。

京料理展示大会 (42)

そして、古美術の都屋。

どのお店も、超がつく一流店です。 帰りは四条河原町までぶらぶらして、阪急で帰神しました。 京都の和文化めぐり、やはり良いものですね。
スポンサーサイト

theme : 和食
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる