山陰の旅  パティシエール キュイール   @松江市

ホットな天気でホットな松江城を楽しんだ後は、近くの洋菓子店へ。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (1)

パティシエール キュイール

こちらに伺う前に、ちょっとしたイベントで中江シェフの名刺と焼き菓子を頂き、その時に時間があれば伺うお約束をしていました。


松江にあってなかなか精悍な佇まいです。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (2)

生菓子や焼き菓子の販売はもちろん、2階はカフェになっています。


そちらでいただくケーキをチョイスしたのですが、シェフにはおすすめを紹介して頂き、

ドリンクはアイスコーヒーお願いして2階へ。


窓際の席はなかなか眺めがグー。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (12)


前の川には観光船もやってきて、退屈しないのも良いですね。



しばらくして出てきたのは、きちんと盛り付けられた洋菓子でした。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (3)

左から、オペラビスターシュとピオーネのタルト


山陰の旅12 パティシェール キュイエール (8)

金見シェフおすすめのグレープフルーツのムースとシーブスト


まずはこちらから。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (4)

ピオーネのタルト

ピオーネは大きくてジューシーで、タルト生地もおいしいです。



そして、オペラビスタ―シュ。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (5)

ピスタチオのムースが入ったオペラです。

どれが自己主張することもなく、素晴らしいハーモニー。 



そしてシェフおすすめの、グレープフルーツのムース。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (6)

果物そのものはもちろん、ムースも絶妙な柔らかさ。甘みも程よくおいしいです。


そして最後は、

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (7)

シーブスト。

こちらも生地とのバランスがよくおいしいです。


コーヒーはアイス。グラスにたっぷりと入っていました。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (10)



ミルクとシロップは別添えできちんと容器に入っています。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (11)


最後に出てきた伝票は、こんな花がついたクリップで止めてありました。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (9)
ちょっと暗くて……



精算時には、せっかくですので、焼き菓子を。

山陰の旅12 パティシェール キュイエール (13)


山陰の旅12 パティシェール キュイエール (14)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (15)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (16)
山陰の旅12 パティシェール キュイエール (17)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (18)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (19)
山陰の旅12 パティシェール キュイエール (20)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (21)山陰の旅12 パティシェール キュイエール (22)
山陰の旅12 パティシェール キュイール (3)

左上から
瀬戸田のレモンケーキ、マドレーヌ・ショコラ

丹波、ケーク・オ・ノア、マカロンダミアン

サブレ・ココ、エスカルゴ・ブラン、ガレットブルトンヌ

サブレ・ノワゼット



生菓子も焼き菓子もどれもおいしくいいだきました。 グッジョブ!

金見シェフ、また機会がありましたら、必ず伺います。



パティスリー・キュイール
島根県松江市片原町107
0852-28-6446
定休日 火曜
10:00~19:00

 

お店のHPはこちら → http://www.patisserie-cuire.com/index.html

 
 
スポンサーサイト

theme : スイーツ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる