山陰の旅 魚鮮市場 出雲市駅南口店 @出雲市

白い石積み灯台を見た後は、ホテルに戻って車を置いて夕食です。

移動距離が長かったので、近くの居酒屋に行くことにしました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (1)

魚鮮水産 出雲市駅南店
 
 

午後8時を過ぎているのに店内は行列です。

山陰の旅5 魚鮮水産 (2)

10分ほど待って、席に案内されました。


こちらは本日のおすすめメニュー。

山陰の旅5 魚鮮水産 (4)


そしてこちらは、地酒のメニュー。

山陰の旅5 魚鮮水産 (3)



席はこんな感じ。

山陰の旅5 魚鮮水産 (5)



満席なので飲み物もゆったり出てきました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (6)

豊の秋とエキストラコールド



そして、少しずつ料理が運ばれてきました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (7)

大山どりもも鉄板焼き

皮がパリパリに焼けています。ポリュウムも満点の塩焼きです。



続いては……。

山陰の旅5 魚鮮水産 (8)

モロヘイヤの天ぷら

こちらも大量です(笑)。サクサクに揚がっています。

とろっとした食感はありません。



そして、メインの造り5種盛り。造りには一つずつ、魚介類の名称札がついていて、山陰の烏賊が入っています。

山陰の旅5 魚鮮水産 (9)


一杯分の烏賊のお造りが鎮座しています。

山陰の旅5 魚鮮水産 (10)

透明ではありませんが、烏賊のうまみを満喫できました。

少しずつたくさんの種類のお造りが頂けるのはうれしいですね。


しばらくして、焼岩ガキが出てきました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (11)

随分小さく、なっていました。む


お酒をおかわりして、締めに向かいます。

山陰の旅5 魚鮮水産 (12)

醸し人九平次


烏賊の造りのエンペラとげそは天ぷらにしてくれました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (13)

こちらもサクサクプリプリ。

塩でも天つゆでもおいしくいただけました。



〆はこちらにしました。

山陰の旅5 魚鮮水産 (14)

あぶりの鯖寿司。


最後にご飯ものはさすがにお腹が膨らみました。

なかなかにぎわっていた店内。魚介は新鮮。

ファミリールームもあり、明るく楽しい雰囲気で楽しく過ごすことができました。



魚鮮水産 出雲市駅南口店
島根県出雲市駅南町1-2-6 1F
0853-24-7091
営業時間、定休日は不明です



スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる