逸翁美術館 @大阪府池田市

少し早く家を出て、池田まで足を伸ばして来ました。



逸翁美術館


大阪までは定期券、梅田から久しぶりにマルーンの阪急で移動です。




電車は写っていませんが、こちらだけでも(笑)







池田駅



歩道橋を降りると、ささやかな花壇がありました。







美術館は駅から10分ほど。

空は快晴で抜けるような青空。




看板がありましたが、駐車場でした。




ここから、神戸の北野町のような坂道をのぼって到着です。




こちらを見に来ました。




阪急電鉄の主(笑)、小林一三こと逸翁の茶懐石の道具のイベントです。

館内はもちろん撮影不可。



尾形乾山、明時代の中国陶器、中村宗哲をはじめとする、千家十職の作品など盛りだくさん。

決して作品が多いわけではありませんが、素晴らしい逸品揃い。

会記も展示されていて、それぞれの取り合わせも素敵でした。


そして、いつもはクリヤケースを土産にするのですが、今一(笑)だったのでちょっと気張って図録にしました。







逸翁美術館
池田市栄本町12-27
072-751-3865
毎週月曜休館
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる