高千代 純米大吟醸 生原酒

最近は淡麗辛口ではなく、香りが穏やかで、旨口のお酒を飲んでいます。

今回も酒屋さんと話をして送っていただきました。

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (1)

高千代 純米大吟醸 生原酒 一本〆
 
 
どちらかといえば、淡麗なお酒が多い新潟県の日本酒です。

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (2)


高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (3)

米は大吟醸でよく見かける「山田錦」ではなく「一本〆」という銘柄米です。

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (4)

ネットで調べてみると、五百万石を母に、豊盃を父にして生まれたお米だそうです。
稲を倒れにくく、精米歩合を高くしても砕けにくい米を目指して作られたそうです。


酒質はこんな感じです。

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (5)


生原酒ですので、(あたりまえですが) フレッシュ感たっぷりで、多少炭酸も感じます。

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (6)

高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (8)



高千代 純米大吟醸生原酒一本〆 (7)


新潟の酒らしくない、濃醇で香り穏やかな大吟醸です。

決して華やかさはありませんが、料理の邪魔をすることもなくいただける純米大吟醸です。


秋には火入れをしたものも飲んでみたいです。



高千代酒造株式会社
新潟県南魚沼市長崎328-1
025-782-0507
蔵元のHPはこちら → http://www.takachiyo.co.jp


スポンサーサイト

theme : 日本酒
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる