Grand Jours (グランジュール)  @谷上

われらが神戸のツンドラ地区にも、ちょっと小粋な洋菓子店ができてしばらくになります。

よくお店の前を通るのですが、来店は初めてです。

グランジュール(Grands Jours) (1)

Grand Jours (グランジュール)

 
お店は、2013年9月、いろいろな洋菓子店で修業をされたシェフが地元で開店されました。

グランジュール(Grands Jours) (2)

同じツンドラ地区でも、鈴蘭台方面には洋菓子店があるのですが、谷上地区で本格的なお店はちょっと珍しいです。


店内に入ると、小粋なショーケースにたくさんの洋菓子がありました。
もちろん、焼き菓子も……。



今回購入にした洋菓子は3種類です。

グランジュール(Grands Jours) (9)


まずはこちら。

グランジュール(Grands Jours) (10)


グランジュール(Grands Jours) (11)

お店の名前にもなっている、シェフのスペシャリテ  「グランジュール」

説明はお店の方から聞いてもすぐに忘れてしまいますので(笑)、写真に撮らせていただきました。

グランジュール(Grands Jours) (5)

でも、専門用語でちょっとわかりにくいですが、気にせず頂きました。

セミノールという柑橘のジャムと、チョコとのバランスが絶妙です。

濃厚ですが、後味がすっきりしています。


次はこちら。

グランジュール(Grands Jours) (13)


グランジュール(Grands Jours) (14)

タルトタタン。

グランジュール(Grands Jours) (7)

案内にある通り、キャラメルで煮込んであるので甘~~くないのがいいですね。

甘さにごまかされることなくリンゴのおいしさが伝わってきます。

クリーム類もコクがありますがすっきりとしています。



最後はこちらです。

グランジュール(Grands Jours) (12)


グランジュール(Grands Jours) (8)

アメリ。  お店の人気ナンバーワンだそうです。

グランジュール(Grands Jours) (6)


こちらもホワイトチョコベースの木苺のクリームにジャム、ピスタチオのクレームブリュレが
よくマッチしています。


嫁さんはもっとどっしりしたのが好みですが、
どれもひとつひとつ丁寧に作られていて、とてもバランスのいい洋菓子です。

さらっとしているわけでもありませんが、後味が軽くいくつでも食べれそうです。


今回はスペシャリテと季節限定、お店の人気第一位のお菓子をいただきましたが、
また、違う洋菓子も頂いてみたいと思います。


グランジュール(Grands Jours) (3)


グランジュール(Grands Jours) (4)



GRANDS JOURS (グランジュール)
神戸市北区谷上西町16-3
078-582-1355
火曜日定休 (祝日の場合は営業)
10:00-20:00

 

スポンサーサイト

theme : スイーツ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる