真空マグボトル

会社のコーヒーメーカーからのコーヒーを保温や保冷をするマグボトルを買ってみました。

真空マグボトル MMZ-A035 (1)

タイガー 夢重力 MMZ-A035
 
 
 
容量は350ml程度、背が低くて、壊れにくくてできるだけ操作音がしないものをチョイスしました。


結構保温、保冷の機能が高いのですね。

真空マグボトル MMZ-A035 (2)


様々な特徴が書かれています。

真空マグボトル MMZ-A035 (3)


ワンプッシュで飲み口が開くものも良いのですが、パチンと音がするものが多くちょっと会社では使いにくいと判断しました。
機構が複雑になると毎日の手入れも手間がかかり、少しでも壊れにくいものを選んでみました。

真空マグボトル MMZ-A035 (4)


マグをもって移動することはほぼありませんので、重さはあまり重要ではありませんが、結構軽いです。

真空マグボトル MMZ-A035 (5)


飲み口も口当たりが良いように設計されています。

真空マグボトル MMZ-A035 (6)


栓はこんな感じです。

真空マグボトル MMZ-A035 (7)


ボトルはステンレスできれいです。

真空マグボトル MMZ-A035 (8)


蓋をした状態ではこんな感じです。

真空マグボトル MMZ-A035 (10)


もちろん説明書がきちんとついています。

真空マグボトル MMZ-A035 (9)


単純な構造のほうが良いという判断が正しければありがたいです。


ちなみに、熱いコーヒーは、6~7時間熱々のままで熱くて飲めないくらいの保温ができました。

手入れも簡単で、なかなかいいものです。



スポンサーサイト

theme : こんなん買いました
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる