伏見稲荷大社 @京都市伏見区

テツ気分を十分に楽しんだあとは、南東に進んでこちらに伺いました。



伏見稲荷大社



途中、桂離宮の向かいにある和菓子屋さんに立ち寄ったのですが、あいにく、臨時休業。

コンビニで飲み物を調達して、やり過ごしました。


伏見稲荷大社は前に来ていますが、記憶にないくらい前。おそらく小学生以来でしょう(笑)





こんな案内もあって、日本語でない会話があちこちから聞こえて、平日でも賑わっています。




とりあえず、有名な千本鳥居を目指すことにしました。










伏見と言えば、やはり日本酒。

たくさんの菰樽もさりげなく……。




境内の地図にはQRコードもあって、案内を見ながら散策することも出来ます。




千本鳥居まではそんなに距離がありませんので、楽チン。







正確にはいくつあるのかは知りませんが、何かあやかりたいですね。



そして、
千本鳥居を抜けて少し行くと、こんな場所がありました。






おもかる石。


解説がありました。




実際に持ってみると、やはり重い。

どうやら願いは叶わないようです(笑)



もう少しのぼって見ることになり、こちらの池が見える所まで来たのですが、稲荷山を一周すると二時間くらいかかるとのこと。引き返すことにしました。





そして、お稲荷さんといえば、やはり狐ですね。

あちこちに鎮座しています。


左右に一体ずつ。右側の狐は何もくわえていない狐が多いのですが、左側は、色々なものをくわえています。


















ネットで見てみると、稲荷=商売の神様、そしてその使いである狐が、稲穂、財宝を入れる蔵の鍵などをくわえているということだそうです。








参拝を終えると少し小腹がすいたので、こちらお店で稲荷寿司を頂きました。






スーパースイート稲荷寿司。


ついでにこちらも……。



こちらはウズラです。

頭つきでバリバリ頂くタイプです。


隣の若いカップルには粉山椒を振りかけるかどうかを聞いていましたが、私たちのところは有無を言わせず、振りかけた状態で出てきました(笑)

もちろん尋ねられれば、かけて頂きます。


京都土産はこちらにしました。



抹茶ケーキ








中身は一口大のカステラのようなお菓子でした。

見事に口の中の水分を吸ってくれるお菓子でした。









今回は、うどん博物館、ジオラマ京都、伏見稲荷大社と、あちこちに行きましたがなかなか楽しめました。

結構な距離も走りました。




スポンサーサイト

theme : ブログ
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる