和菓子二種 @源吉兆庵

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、我が神戸のツンドラ地区にも暖かい日が増えてきました。

彼岸というと おはぎ ですが、違った和菓子を頂きました。



桜餅




ちょうど、TVの料理番組で老舗菓子店の桜餅が紹介されていました。

嫁さんはこし餡から作るのを見て「………」
確かに面倒だけどこの方がもちろんおいしいですから。





中はこし餡で、桜の葉と一緒に食べいいように考えられているのか、やや甘い目。



これくらいの甘さなら抹茶との相性もいいでしょうね。

もう少し道明寺のつぶつぶ感がわかる方が好みですが、あくまでも好みということで。



そしてもう一つはこちらは、


桜花しぐれ




黄身しぐれの白いバージョン?

とおぼしき様相を呈しています。




中は桜色のあん




口の中の水分を取られることもなく、こちらもおいしく頂きました。


あっという間に過ぎてしまう華やかなひとときは、もうすぐですね。

やはり季節ものは日本人の心をつかみます。







スポンサーサイト

theme : スイーツ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる