丹波篠山 天然猪肉の猪鍋 @猪昌(いのまさ)

休みの日の日課のひとつは嫁さんのパート送迎。

この日は少し車を転がして丹波篠山の少し手前まで。


こちらにお伺いしました。




猪昌(いのまさ)

猟師さんが直営されている、
丹波篠山天然猪肉専門店です。


2月の朝日新聞に掲載されていました。





国道176号の沿線にあります。







既に今年の猟期はほぼ終了とのこと。


こんな猪肉です。







猪鍋や猪肉のことが書かれたリーフレットも頂きました。









鍋用の解説はこちら。




新聞に掲載されてお客が増え、2月は猪肉が売り切れたこともあったそうです。


巷では、じっくり肉を煮込んでからという話も聞いたことごがありますが、 お店の方に鍋の作り方を聞いたところ、豚肉を食べる要領で火が通ったら食べるのが良いそうです。
そうしないとせっかくのおいしい脂が煮汁に溶けてしまうとか………。


猪鍋用の味噌も猪肉と一緒にパックされていましたので、鍋に。








土鍋に昆布だしを入れて煮たったら味噌を溶きます。

そこへ猪肉とお皿に乗らない野菜を一緒に投入。






他の野菜たちも仲間入りです。




もちろん肉も追加しながら。









そろそろ食べられそうなので、いただきます。

猪肉の臭みなんて無縁。


噛むほどにうま味のある脂が口の中に広がっておいしい(^q^)!

牡蠣の土手鍋をイメージしていたのですが、甘くない味噌鍋、ドンドン食べられます。


息子がいなかったので、これでもかというくらい食べました。

肉だけで2人で300gは、ちょっと多かった………(笑)




山椒もついていたのですが、これがまた強烈に新鮮(笑)



久し振りに山椒で痺れました。


猪鍋を堪能したあとは、ご飯を。





猪肉の脂でテカテカの煮汁。


最後の1杯は、カレーのような濃厚さ。




ポカポカと暖まるコラーゲンたっぷりのおいしい猪鍋雑炊になりました。

ごちそうさま。


来シーズンはぜひお店に伺って食べたいです。



丹波名物 天然猪肉専門店 猪昌
篠山市古市266
079-506-3401
11月中旬から3月までの
金曜、土曜、日曜、祝日のみ営業
10:00-18:00(土日祝)
13:00-18:00(金曜)






スポンサーサイト

theme : 肉料理
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

しし肉には豚肉にはない旨さがあります。猪めしというのもあるのですね。〆のカレーっぽい雑炊は試したくなりました。

No title

>アンカツさん
お店の方には 「猪肉は脂がおいしい」 と言われていましたが、全くその通りでした。柔らかい牛肉も良いですが、全く反対の噛んで味の出る猪肉、素晴らしいです。

〆の雑炊は見た目はテカっていますが、くどくないので、しっかり頂けました。

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる