FC2ブログ

吉兵衛

本格的な冬将軍が目の前に迫っています。少しでも暖かいうちに、お出かけをと思い、月例会に参加をしました。

ボランティア精神の余りない私ですが、これ(献血)だけは長く続いています。
回数も300回を超え、半ば常連みたいになっています。
おかげでひじの内側は、あやしい人みたいに柔らかいタコになっています。

そんな月例会のあと、念願のお店に行ってまいりました。

そう!

吉兵衛   です。


日曜日はお店の定休日ですので、私が行けるのは土曜日のみということになります。お店の前まで行ってみると今日もご多分に漏れず、やはり

  行列・・・・・・

いつもはこの行列を見て、あきらめるのですが、並んでいる時間は十数分くらいとのことですので、思い切って並んでみることにしました。

チケットを買うまでメニューをじっくり見てどれにするか考えていました。(卵とじかソース、あとは大か並、赤だしをどうするかコレだけなのですが)

やはりココまで来たので、コレにしました。

吉兵衛1
てんこです

カツのアップは
カツ丼
(丼にピントが合ってしまいました)

カツもご飯もツユもたっぷりです。
アツアツでカツもおいしいですね。

お昼には並でもよかったようです。ああ 満腹!


かつ丼吉兵衛
神戸市中央区三宮町2-11-B1-A-22 (センタープラザ西館地下1階)
078-392-4559
10:30~18:00頃まで(売り切れ次第閉店)
日・祝日・水曜日休み(但し祝日のある週は水曜日営業)

お店のURLは、こちら http://www.katsudon-yoshibei.com
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かつ丼 吉兵衛

三宮センタープラザ西館の地下にあるカツ丼専門店かつ丼 『 吉兵衛 』センタープラザ西館地下の三宮市場・地下飲食街にある行列のお店。和豚もちぶたを使用したカツ丼のみにこだわり続ける専門店で、安い上にボリューム満点で、しかもあっさりしてい...

comment

管理者にだけメッセージを送る

実は同じ日にカレー屋さんにいく前に、吉兵衛を確認したら
朝の11時にもかかわらず行列ができていたのであきらめました。
平日にいけない方が集まるんでしょうか?

>のぶ さんへ
即コメント ありがとうございます。

平日は、サラリーマンでやはり行列だそうです。
お店のスタッフの方々は、みな生き生きと溌剌とされていて、大変気持ちがいいです。

覚悟を決めて、十数分並んでみませんか?

↑すみません、HNは戻っております。
こちらは平日ですとだいたいおやつの時間にならないと行列はなくなりません。
ですので、年1回食べるかどうかというペースです。
写真撮るには照明がちょっと泣かせるでしょ?
当然両隣はお客さんに挟まれるし(汗)

行列は意外にもスムーズに流れますので
思ったほど時間かからなかったでしょ?
しかし「てんこ」ですかぁ。(笑)
ま、献血の後ですからよしとしましょうか。(笑)

吉兵衛

ここうまいですよね!
でも、今の私にてんこは、、、(^_^;)

親爺の無駄のない動きと
客一人一人に有り難うって言う姿も
見ていて気持ちいい!

>西小池さんへ
HNの件、了解いたしました。
平日でも並ぶんですね。
写真は、撮影してからライティングがよくないことに気づきました。慌てて撮影しましたので・・・・・・。


>Wakkyさんへ
Wakkyさんのおっしゃるとおり、行列は意外とスムーズに流れました。「てんこ」は丼が同じ大きさでしたので、大したことがないと思っていたのですが・・・・・・。夕飯が苦しかったのは当然です。(笑)


>やっさん さんへ
マスターの動きは、生き生きしていて見ていても気持ちがよかったです。プロ中のプロを見ました。初めての来店でしたが、丁寧に挨拶をしていただきました。
ぜひ、また来店したいと思います。

丼もなかなか美味そうです(笑)

行列の出来る秘訣は、料理も美味さの他に
店主のお客さんに対する態度もありますね(^-^)♪

>神井さんへ
よっぽどのお店でない限り、出される料理はおいしくて当然(もちろん好みもあります)と思っています。そこで再訪してもらうには、やはり店員さんのサービスが大切ですね。「ありがとうございました」のひと言に笑顔を添えていただくだけで、またこよう!と思ってしまいます。あいさつがよくて料理がイマイチのお店も少ないように思います。
プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる