大黒  尼崎店

通勤途中でちょいと寄り道ができそうなお店を、

 この方 のブログで発見してとっても気になっていました。
なにせお店の看板は、毎日 通勤電車からお目にかかります(笑)。


場所はJR尼崎駅、南口の階段を下りてすぐ、うどん店の隣にあります。

駅から階段を下りたところから見た、お店の入り口です。
08.03.24 尼崎 大黒 (9)



こちらは、駅の入り口から見た様子です。
08.03.24 尼崎 大黒 (8)




でもここはお店の入り口ではなく、こんな階段を登った二階にお店があります。

08.03.24 尼崎 大黒 (7)


店内は、おじさん率 90% 
それも、スーツ姿の方が多く、席の8割ほどが埋まっています。
カウンターもあり、一人でも気楽に入れます。



日本酒がよかったのですが、のどが渇いていましたので、シュワッ! をお願いしました。

08.03.24 尼崎 大黒
  アサヒ 熟撰  中ビン 500円

ちょっと私好みの味わいのあるビールで一杯やりながら、メニューを拝見


08.03.24 尼崎 大黒 (6)



そして、下のメニューの 中央やや右に、気になるもの発見!


08.03.24 尼崎 大黒 (3)



そう!  のれそれ  と書いてあります。


一番手は、決定です。


しばらくすると、出てきました。


08.03.24 尼崎 大黒 (2)
  のれそれ  350円


新鮮でおいしいですね。


白身や青魚の刺身はもちろん、揚げ物、煮物も種類が豊富です。

料理屋で食べたら、とんでもない値段がするような煮物もありました。


わたしは、刺身まっしぐらで、次はコチラを・・・・・・

08.03.24 尼崎 大黒 (4)
  中トロ  580円


脂がのっていて、おいしいです。一切れの大きさもビッグ!

山葵もたくさんありましたが、なくなってしまいました。


夕食を食べねばなりませんので、このあたりで・・・・・・。



居酒屋 大黒 尼崎店
尼崎市潮江1丁目1-60 JR尼崎駅隣NKビル2・3F
06-6488-0222
定休日:日祝
11:30~13:30 16:30~23:00
お昼は、ランチをされているようです。




スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

よかたい熊本 味と技 展  (ジカチョクと球磨焼酎 極楽)

遠距離通勤の私は、通勤途中に大きなターミナル駅を3箇所ほど通ります。

誘惑が多くて思わず、どこかに立ち寄ってしまうことも・・・・・・。

この日は、大阪駅前の 大丸に立ち寄りましたが、特に収穫はなく、
もう少し南にある阪神百貨店に行ってきました。


入り口付近の案内を見ると

 よかたい熊本 味と技 展

とありましたので、ちょっとのぞいてみることにしました。

催し物の会場は8Fで、某球団のショップと同じフロアです。

地下1階から乗ったエレベータが、これまた速くて、心地いいです。
あっという間に、8階に着きました。

会場に行くと、催し物の初日ということもあり、大盛況です。

08.03.27 阪神百貨店 熊本物産展 (2)


熊本といえば、馬刺し、辛子蓮根、などなど(たべものばかりでスミマセン)
おいしいものが一杯です。


ちょっとうろうろしていると、こんなブースがありました。

08.03.27 阪神百貨店 熊本物産展


ちょっとハマリかけている、球磨焼酎のブースです。

先日、国営放送で 球磨焼酎をテーマに取り上げて放送をされていたのをたまたま見てしまいました。

現地では、直燗(じきかん)といって、燗器にいれた焼酎をそのまま直接火にかけて、温めるそうです。その燗器もあればと思いブースを除いてみると、

なんと、焼酎と一緒に売られているではありませんか!

早速購入してみました。

08.03.27 ガラとチョク (4)


08.03.27 ガラとチョク (11)


底面は、釉薬(うわぐすり)がかかっておらず、直接火にかけられるようになっています。

08.03.27 ガラとチョク (12)


店員さんにどのくらい温めるのか聞いてみると、
時間にして数十秒くらい、ほんのり湯気が出るくらいで十分とのことです。


一緒に焼酎も購入して、ためしてみることにしました。

購入した焼酎はコチラ

08.03.27 球磨焼酎極楽
  球磨焼酎 極楽


常圧蒸留の3年長期熟成です。

08.03.27 球磨焼酎極楽 (5)



直火にかけて燗をして飲んで見ました
08.03.27 球磨焼酎極楽 (10)



なかなかまろやかになり、飲みやすいです。


店員さんから、球磨焼酎のパンフレットと案内をいただきました。

08.03.27 球磨焼酎極楽 (15)



球磨焼酎のロゴマークもできたようですね。

08.03.27 球磨焼酎極楽 (20)


案内には、28の球磨焼酎の蔵元がありました。
以前いただいた球磨焼酎の蔵元もきちんと掲載されていました。


購入した焼酎の箱にもロゴマークが・・・・・・
08.03.27 球磨焼酎極楽 (19)



28の蔵元、制覇してみたいです!


阪神百貨店のHPはこちら→  http://www.hanshin-dept.jp/

催し物は 4月1日までですが最終日の4月1日(火曜日)は午後4時までだそうです。
出店内容など詳しいことは、上記の阪神百貨店のHPから見てみてください。


期間内に、もう一度伺って、次回はもっとゆっくり回ってみたいですし、
何か違うものも買って見たいです。

おおさか東線

3月15日にJRの新線が開通しました。
部分開業ですが全線開業を待っていると、もう数年先とのこと・・・・・・。
勤務先からそんなに遠くはなかったので、ちびっつ乗ってみたくなりました。

いつもより少し早い目に仕事を終えて、

JR大和路線に乗り、 久宝寺 という駅で乗り換えになります。

ここから、JR学研都市線(昔は、片町線といっていました)の


放出(ハナテンと読みます。関西では某中古車販売でおなじみですね)

というところまでが部分開業しました。

久宝寺駅での列車案内はこんな感じ・・・・・・

08.03.19 大阪ひがし線 (2)


数分で電車が来ました。

08.03.19 大阪ひがし線 (4)


08.03.19 大阪ひがし線 (6)


電車は6両編成で、うち1両が 女性専用車です。
08.03.19 大阪ひがし線 (7)


なんてことない発車のベルが流れると、コトコトと動き始めました。

車内は夕刻の通勤時間とは思えないくらい、ゆったりしています。

08.03.19 大阪ひがし線 (9)


近鉄線や地下鉄線との乗り換えもある途中の駅でも、乗降客はそう多くありませんでした。

駅名表示を撮りたかったのですが、なかなか看板のあるところに電車は止まりません。
一本待つと、20分くらい電車が着ませんので、降りるわけにも行かず・・・・・・。

一枚だけ、マシに撮れました。
08.03.19 大阪ひがし線 (11)


景色はローカルなのですが、全線高架のため、少し都会チックです。
お昼なら、生駒山がきれいに見えることでしょう。

そうこうしているうちに、十数分で放出駅に到着しました。

08.03.19 大阪ひがし線 (16)



ココからは、学研都市線と神戸線で自宅まで戻ってきました。


わずかな時間でしたが、 「テツな気持ち」 を味わった気がします。


P.S
本当は、放出駅の近くにある居酒屋に行きたかったのですが、
この日は、雨がひどく下車する気になりませんでした。
居酒屋は次回の機会にします。







theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

池月  吟醸  みなもにうかぶ月 ふな掛け あらばしり

先週のことですが、久しぶりに兵庫まで出撃してきました。

コチラのブログ で見たお酒を手に入れるため、お店にお伺いをすると、

 この方 がちょうど おいとま されるところだったのですが、
私と出くわしたために、足止めをすることになってしまいました。(帰るのが遅くなり申し訳ありません)


そのお酒はコチラです。

08.03.22 池月あらばしり (5)


池月 吟醸  みなもにうかぶ月  あらばしり   720ml 1,575円



石川県は味わいの深いお酒が多いのですが、
こちらはすっきりとしたお酒です。

あらばしりですので、フレッシュさもウリなのですが、
コチラは、どちらかというと、地味なあらばしりですね。

でも、味わいが薄いわけではありません。あとでじわっと、伝わってくるそんなお酒です。


08.03.22 池月あらばしり (6)



08.03.22 池月あらばしり (2)



08.03.22 池月あらばしり (4)



見ためも、透明感あふれるお酒ですね。


アテはこちらです。
08.03.22 帆立貝燻製油漬け (2)


前回の牡蠣に続いて、燻製の油漬けです。

08.03.22 帆立貝燻製油漬け (3)
  894円


08.03.22 帆立貝燻製油漬け (5)


小ぶりの帆立貝が、13個入っていました。


08.03.22 帆立貝燻製油漬け


前回の牡蠣よりもさわやかな味わいで、池月によく合います。
しっかり噛みしめると、帆立貝の風味が豊かなのがわかります

お酒は2日で、
貝柱は親子3人で食べましたので、ほんの数分でなくなってしまいました。





池月
鳥屋酒造株式会社
石川県鹿島郡鳥屋町一青ヶ部96
0767-74-0013



購入したお店はこちら・・・・・・。
原酒店
神戸市兵庫区塚本通7丁目4番12号
078-577-0495
定休日・日曜日
8:00~21:00
(立ち飲み 17:00~21:00)



theme : 日本酒
genre : グルメ

レーヴ・ダムール

三月もあっという間に、残り一週間を切りました。

いわしやへ行ったあと、甘いものが欲しくなりましたので、こちらにお伺いしました。

08.03.23 レーヴ・ダムール


レーヴ・ダムール

言わずと知れた(?) kumaさんのお店です。

西宮北から三木まで距離がありそうなのですが、わが自宅からよりも時間的には近く、
30分ほどで到着しました。


温かくなってきたので、チョコレート系のラインナップが少なくなっていたのが少し残念ですが、
ヘヴィなのが好きなので、ソレらしいものをチョイスしてみました。

08.03.23 レーヴ・ダムール (6)


ちびくろは、朝20個買い求めたお客さんがおられて、売り切れたため製作中でした。

08.03.23 レーヴ・ダムール (3)
 お酒の入ったケーキ  420円

これはとってもヘヴィで私好みです。オレンジピールの香りがいいですね。


08.03.23 レーヴ・ダムール (4)
 ピスターシュ  ??円

ピスタチオの香りがいいですね。お酒も効いていて、うんまい!


08.03.23 レーヴ・ダムール (7)
  ちびくろ

出来立てのものをいただきました。


08.03.23 レーヴ・ダムール (10)
  ミルフィーユ  ??円

予想通り食べにくかったので、今度kumaさんに食べ方を教わりたいと思います。
クリームはもちろん、生地がいつもしっかり作られていておいしいです。


08.03.23 レーヴ・ダムール (11)
  ティラミス  ??円

こちらもおいしいですね。


親子3人で4つをいただき、しっかり堪能しました。



あと、あんぱんとチーズのパンを買ったのですが、写真を撮る間もなく
なくなっていました。(笑)



欧風菓子工房 レーヴ・ダムール
三木市志染町西自由が丘2丁目223
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:不定休(水曜日)

theme : スイーツ
genre : グルメ

いわしや

日曜日のこの日は、昼からぱらぱらと小雨が降る天気となりました。

もう少し早く、交換したかったのですが、
冬用タイヤをやっとのことで、ノーマルにしました。

数年前までは3月にも雪が降ることがあり、毎年念のため
3月の中旬頃まで装着しています。

特にこの冬、2月には大活躍をしていただきました。

作業が終わると昼食まで少し時間がありましたので、ショッピングモールをウロウロ・・・・・・。
書店で時間をつぶしてこちらに向かいました。


08.03.23 いわしや (6)
 いわしや

久しぶりに正午頃うかがいましたが、満席で入店をあきらめている家族連れもいくつかありました。
われわれは二人ですので、ココであきらめるとおいしいうどんにありつけません。

天ぷらを取ってうどんを注文です。

今回の天ぷらは・・・・・・、

08.03.23 いわしや
  私のかき揚げと鶏天  2つとも100円


08.03.23 いわしや (14)
  菜種天と紅しょうが天  150円と80円


私は昨日の夕食で鶏のから揚げを食べたにもかかわらず、鶏天を取ってしまいました。


うどんは、いつもどおり少し待って出てきました。

まずは、嫁の定番、おろし(冷)
08.03.23 いわしや (5)
 嫁の おろしうどん(冷) 430円

私は、久しぶりに しょうゆ(冷・大)
08.03.23 いわしや (11)
  300円+大盛り100円


麺もいつもどおり、ツヤツヤです。
08.03.23 いわしや (10)



やはり、だしがないので満腹感がいまひとつでした。
温かくなってきたので、次回は久しぶりに ひやあつ でいきたいですね。


休日は家族連れで一杯ですね。
お客さんの回転が早く、あまり待たないでいいのがせめてもの救いです。


いわしや
西宮市山口町下山口3-12-20
078-903-3981
11:00-19:00
定休日 水曜日


theme : うどん・そば
genre : グルメ

桃屋の 角切りのり

市販されている海苔の佃煮や昆布などは基本的には、ご飯の トモ だと思っています。

しかし、コレがお酒の世界だと、 トモ ではなく、一般的には アテ というようですね。

今回は、ちょっと面白い トモ かつ アテ を見つけてしまいました。

08.03.13 桃屋角切りのり


こちらの会社は 紫 か 赤 が印象に残っていますが、
コチラの商品パッケージは、和風チックではありません。

08.03.13 桃屋角切りのり (2)



側面ラベルは、完全に和風です。


どんな味か気になるので、ラベルを気にしてみてみると、

08.03.13 桃屋角切りのり (3)



某インスタントラーメンのように、 ラベルの左側に、

「ごま辣油味」 と書いてあります。


中華風?  それとも和風?



どちらか判断がつきませんので、ちょっと食べてみることにしました。



ふたを開けると・・・・・・

08.03.13 桃屋角切りのり (7)



08.03.13 桃屋角切りのり (10)




香りはやはり胡麻ラー油です(笑)。

大きさは5mm角くらいに切った海苔とごま油、そしてピリッとしています。

あえて言うなら・・・・・・、


昆布の佃煮の韓国海苔風


ってな、感じです。

ラベルのとおり、ご飯には間違いなく、合いますね。
海苔の佃煮のように甘くないのがいいですね。



お酒のアテにしようと思えば、

塩昆布の代わりに コレをお刺身にのせて食べるのは結構 イケそうです。




桃屋 角切りのり

この商品のHPは コチラ → http://www.momoya.co.jp/products/detail/kakugiri_goma.php

HPにはレシピもいろいろ載っていました。


theme : 酒の肴
genre : グルメ

ついにやってきた!? 花粉症!

この前の日曜日、車を運転していると、涙がボロボロ・・・・・・。

昨年も、同じ症状があり、ついに花粉症になってしまったのか。

はたまた、目からうろこの、コンタクトをつけているので、なにかトラブルでも・・・・・・。

ちょうどコンタクトにゴミが入ってしまったような症状です。

気になるには、症状がひどいのは、やはり春のこの時期ということです。


嫁にも 検査にいってみたらとの ありがたい業務命令を拝命いたしましたので、
プロの検査を受けることにしました。

職場近くで受診して、数日後、検査結果が出ました。



調べてもらったのは、杉とヒノキの花粉、ハウスダスト、犬、ダニの五項目です。


結果は・・・・・・
08.03.18 アレルギー血液検査結果3


08.03.18 アレルギー血液検査結果 (5)



いずれも 基準値を下回り、アレルギー はなし! という結果でした。


アレルギーがなかったのはありがたいのですが、いったいアノ症状は
何だったのでしょうか・・・・・・。


お医者さんの話によると、黄砂は花粉より小さいのでひょっとしたら・・・・・・。
とおっしゃっていました。


謎は深まるばかりです。







theme : ブログ
genre : ブログ

チロルチョコレート  京きなこ

だいぶ温かくなってきましたね。うれしい限りですが、
山間のこの町は、まだまだ朝夕は冷え込みます。


先日、久しぶりに チロルチョコを発見はしました。
甘いもの好きな私は見逃すはずありませんが、
写真を撮るときには、すでに開封されていました。

08.03.13 チロルチョコ 京きなこ (9)


チロルチョコ  京きなこ

08.03.13 チロルチョコ 京きなこ


中身は同じですが、包み紙は2種類です。

08.03.13 チロルチョコ 京きなこ (4)


08.03.13 チロルチョコ 京きなこ (7)


08.03.13 チロルチョコ 京きなこ (8)



断面のもちグミは黒蜜で染まっていて、白くはありませんでした。


チョコという感じがあまりなく、きな粉と黒蜜はしっかり効いていました。


嫁は、新聞で別の チロルチョコの宣伝を見つけたようで、
こんどは ソチラ を狙っているようです。(抹茶チョコだったような・・・・・・)


theme : お菓子
genre : グルメ

今津酒店

最近は、ディープなお店にハマッています。

会社帰りに、お誘いを受けてちびっつ寄り道をしました。

JR環状線、桃谷駅のすぐそばにそのお店はあります。



今津酒店

お店の写真は、帰りに撮ろうとしていつもどおり失念してしまいました。

本来は立ち飲みなのですが、奥の事務所らしきところにスペースがあるようで、
そちらに案内をしていただきました。

椅子に腰掛けて、とりあえず!

08.03.12 今津酒店


08.03.12 今津酒店 (2)


女将さんは、適当に見繕ってお出ししてもいいですか? とのこと。
居酒屋で おまかせ です。 めずらしいですね。

私たちもありがたくお受けして、乾杯です。


女将さんのお勧めは、
08.03.12 今津酒店 (3)


08.03.12 今津酒店 (4)


おでんの中身は、大根、じゃが芋、ちくわ、牛スジ

下のお皿が、糸こんにゃく、玉子、ごぼう天、梅はんぺん(少し甘いです)


中のお客さんはもちろん、立席です。
08.03.12 今津酒店 (5)


よくわかりませんね。
十数人のお客さんで満員です。


次のアテは、
08.03.12 今津酒店 (6)

イカ焼き


08.03.12 今津酒店 (7)

ポテトサラダ(半分ほど食べてしまった後です)


08.03.12 今津酒店 (8)

しゅうまい


これらのアテは、コチラを飲んで食べていました。
08.03.12 今津酒店 (9)


08.03.12 今津酒店 (13)

若乃井 特別純米酒

山形のお酒です。東北の酒に多いタイプの飲みやすい、スッキリした日本酒です。

なかなかいいですね。


会計は4人で お酒と焼酎各1杯、ビール4本と上のアテでしめて 3,700円でした。
今度はゆっくり探検したいです。


安っ!



今津酒店
大阪市天王寺区烏ケ辻1-1-9
06-6771-1054
定休日や営業時間は  わかりません。




theme : 居酒屋
genre : グルメ

フレッツ 光プレミアム工事 (ひかり電話)

我が家では、インターネット回線は 光(FTTH) を使っています。

ダウンロードも速く、気持ちがいいですね。

ダイヤルアップだったころは、画像が幕が開くように見えてきたのが懐かしいです。できるだけ時間が短くなるように工夫をして使っていました。

その後、ISDN、ADSLと回線速度も速くなり、そのたびに新しいものに変えてきました。
特に、このあたりは電話局からの距離が遠く、ADSLは思った速度がでませんでした。

ADSLを始めてしばらくすると、光回線が出始めて安くはなかったのですが、工事費無料の宣伝に乗ってしまいました。それからもう 5年 になるのですが、このたびはこの 光回線 を乗り換えることにしました。

契約をしてから、数日して連絡があり、約2週間で工事ができるとのこと・・・・・・。
最近は、工事まで待たなくなったのでしょうか?

午後2時から5時までに工事に来る予定だったのですが、外はこんな感じになってしまいました。

08.3.10 光プレミアム工事 (7)


午後5時を過ぎても来られないので、電話をすると、前の工事が終わったので今から向かうとのこと・・・・・・。トホホ

十数分すると、やってきました!
08.3.10 光プレミアム工事 (15)



他の班からの応援も来られたようです。

08.3.10 光プレミアム工事 (26)



いよいよ始まりますが、外回りに意外と時間がかかるようです。
08.3.10 光プレミアム工事 (23)



屋外から室内への配線はこんな風です。
08.3.10 光プレミアム工事 (33)

エアコンの工事をしているところから室内へ入れるのですね。


屋外が落ち着いたら、機器の設置です。
08.3.10 光プレミアム工事 (30)


08.3.10 光プレミアム工事 (40)


機器は3台です。
1.光回線をルーターが使える信号に変換する機器
2.ルーター
3.ひかり電話が使えるようにする機器

電気を消すと、3台の機器から緑の光が一杯点灯してキレイです。

ここまで 2時間弱 工事の方がお帰りになったのは、午後8時前でした。


工事から数日後、インターネットの回線速度を調べてみると、すんごいことになっていました。
08.03.15 フレッツ光プレミアム_ネット速度 (3)


08.03.15 フレッツ光プレミアム_ネット速度 (6)


上が、フレッツ内での速度、以前は、速くても 80Mbps でした。
下が、インターネット内での実速度、コチラは以前 35Mbps でした。2倍くらいの速度になっています。

インターネットの速度は、速くなるようにPCの設定をいじってはいるものの、
納得の速さです。


恐るべし、光回線!


ただ契約上は、2年以上使わねばなりません。


同時に、電話をひかり電話にしたので、留守番電ナンバーディスプレイなどのサービスや無料通話がついていて、基本料金が1,750円です。 こちらもオトクです。


しばらく、ネットを楽しんでみます。


theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

桜の里 (米焼酎)

年代ものの焼酎もあっけなく終わってしまいましたので、
新たに手に入れることにしました。

こちらです。
08.03.08 桜の里(焼酎) (2)
  桜の里 1,050円(720ml)

米焼酎になります。3年熟成です。

08.03.08 桜の里(焼酎) (3)



08.03.08 桜の里(焼酎) (5)


08.03.08 桜の里(焼酎) (6)


08.03.08 桜の里(焼酎) (11)


お酒で青いビンは珍しいですね。
まろやかでおいしいです。
すこし温めて飲むとより一層おいしくいただけました。


こちらのシリーズの缶詰は、塩気がおだやかで本当に食べやすいです。
ホタテ貝の燻製油漬けもありましたので、次回はそれをと思っています。


アテは酒屋さんで一緒に買ってきましたコチラで・・・・・・

08.03.08 牡蠣油漬け (5)
  牡蠣の燻製油漬け 682円



ふたを開けると・・・・・・
08.03.08 牡蠣油漬け

きれいに並んでいます。



08.03.08 牡蠣油漬け (2)



08.03.08 牡蠣油漬け (4)



プリップリです。一度燻製にしてあるので、適度に水分が抜けて旨みが凝縮しています。
あまりにもおいしいので、あっという間になくなってしまいました。



桜の里 (米焼酎) 3年熟成酒
アルコール度数 40度
720ml 1,050円
松下醸造場



購入したお店はこちら・・・・・・。
原酒店
神戸市兵庫区塚本通7丁目4番12号
078-577-0495
定休日・日曜日
8:00~21:00
(立ち飲み 17:00~21:00)

theme : 焼酎
genre : グルメ

年賀はがき 切手シート

もう3月というのに、いまごろお年玉付き年賀はがきを調べることにしました。
新聞ならとっくに廃品回収のお世話になっていますが、ネットは便利ですね。

当たりの年賀はがきがありましたので、交換をしてきました。
残念ながら1等などの豪華賞品はありません。
例年通り、切手シートが2つ今年は当たりが出ました。(下2ケタが、64と37が一枚ずつです)

郵便局へ行くと、私の小さい頃は、はさみで切り取られて、残念な思いもしましたが
いつからかわかりませんが、交換した印を押してくれます。

08.03.10 年賀はがき切手シート (3)


08.03.10 年賀はがき切手シート (2)



いただいたのは、コチラです。

08.03.10 年賀はがき切手シート


08.03.10 年賀はがき切手シート (5)


やはりマニアの方ならそのまま置いておくのだと思いますが、
切手に価値観のない私にとっては、額面どおりの値打ちです。
図柄が図柄ですので、今年に使うか、12年後なのでしょうか?


その昔、私の実家では、キレイなものが手に入ったので、張って送ったら喜ばれるのではと、
女性が振り返った図柄の切手を使ったことがあります。
友達にそのことを伝えると、切手収集家が見るような専門誌を見せられて、
「これ?」とたずねられた経験もあります。

「見返り美人」というタイトルのついた切手だったようで、その頃で数千円の値がついていた記憶があります。
価値観は人それぞれですが、知識のない人にとってはこんなものですね。


theme : ブログ日記
genre : ブログ

CURRY CROWN

日曜日に出勤しましたので、月曜日がお休みになりました。
あいにくの天気でしたが、3月の半ばまでにしなければならないことがありましたので、
山を下りてコチラに伺いました。

08.03.10 確定申告 (2)


このような内容の会場になっています。
08.03.10 確定申告 08.03.10 確定申告 (3)


しっかり下準備をしていきましたが、パソコンコーナーに行くようにいわれました。
電子申請するのは初めてで勝手がよくわからないと思っていると、きちんと案内をしてくれる人がいました。

いわれるがままに入力していくと、十数分で申請書が出来上がりました。

はやい!

用紙を持って窓口で申請です。

指導されるままだと、本当に簡単なんですね。


あまりにも早く終わりましたので、ランチを食べるところも開いていません。
山をあがって、買い物を済ませるとようやくランチタイムに突入です。

今回は、買い物をしたところの近くにあるコチラに伺いました。

08.03.10 カレークラウン (31)
  CURRY CROWN 

近頃、ブログで時々見かけるお店です。

辺鄙なところにありますが駐車場もたくさん車が止められて便利です。

店内に入ると、いかにもアジアンチックな料理人が2人、サービスのおねぇさん1名で3人体制でした。

ランチメニューがありましたので、嫁はAランチ、私はタンドリーチキンが食べたかったので、Cランチをお願いしました。

08.03.10 カレークラウン (7)


一品のカレーメニューもありました。
08.03.10 カレークラウン (11)




まずは、嫁のサラダと私のスープがきました。

08.03.10 カレークラウン (5)



08.03.10 カレークラウン (4)

  ??のスープ(よくわかりませんでした)


しばらくして、嫁のカレーがきました 
08.03.10 カレークラウン (13)

ラム入りのカレー 辛さは普通でお願いしましたが、
ココナッツミルクの香りがいいですね。さらっとしていますが、スパイスも効いています。


つづいて、私のカレーです。
08.03.10 カレークラウン (17)

揚げ茄子のキーマカレー(当日のオススメカレー)

嫁のカレーより色が薄いですが、スパイシーでおいしいです。

タンドリーチキンとナンもやってきました。
08.03.10 カレークラウン (16)

タンドリーチキンもソフトでおいしいです。

08.03.10 カレークラウン (19)

ナンは注文があってから焼かれていて、おいしいです。


嫁は「ナンは要らん!」といっていましたが、私のナンを1/3ほど食べて、
食後は チャイを飲んでいました。
08.03.10 カレークラウン (25)



アジア料理という触れ込みですが、
テーブルのほかにこんな席もあります。
08.03.10 カレークラウン (26)


量は たくさんありません 一般的な量 ですが、カレーの味もいろいろ楽しめていいですね。
機会があればまた、来てみたいです。
三木のkumaさんのところにいく途中にありますので、うれしい限りですね。

また、近くにはプロゴルファーの上田桃子選手が好きなレストランもあります。



CURRY CROWN
神戸市北区山田町西下字下津井9-4
078-586-3322
10:30-21:30(L.O.)
無休



theme : カレー
genre : グルメ

はがくれ  京橋店

週末は土・日と出勤でした。

先日、旬菜と佳酒をいただいたあと、小腹がすいているわけではなかったのですが

うどんでも・・・・・・。ということになりました。

お店を出てすぐにところにうどん店があります。

08.03.05 京橋はがくれ


メニューを見ながら、みな思い思いのうどんを注文しました。

待つこと十数分・・・・・・。

同僚の、
08.03.05 京橋はがくれ (3)

釜玉うどん

卵はそのままで自分で割って混ぜるタイプです。



それから、こちら
08.03.05 京橋はがくれ (7)

けつねうどん きつねうどん

あげがたっぷりです。

もう一人は、
08.03.05 京橋はがくれ (8)

肉うどん


私はコチラ!
08.03.05 京橋はがくれ (4)

カレーうどん


2玉まで無料ですので、みんな2玉です。某うどん店の並よりは少ないですので楽勝!ですが、

完全に食べすぎですね。



ゆでたてのもちもちうどんで暖まりました。


はがくれ 京橋店
大阪府大阪市都島区東野田町5-1-22
JR京橋駅から徒歩2分、京阪本線京橋駅 徒歩3分 
06-6882-5880
11:00~23:00
定休日  無休
 

HPがあり、阪神西宮や岸和田、福島にもお店があり、一緒に掲載されていますが、有名な梅田店は、掲載されていませんでした。

theme : うどん・そば
genre : グルメ

旬菜佳酒  寿あん

いつもは立ち飲みが多いのですが、
この日は、会社帰りに私を含めて4名で久しぶりに、椅子のあるところがいいということで、
ネットでいろいろ下調べをして、ちょいと小粋なお店をチョイスしました。


大阪の京橋という駅で下車して歩いて数分で到着です。

08.03.05 寿あん
  寿あん


お店に到着するまで、周辺を十分ほどウロウロしたことは内緒です。
(下調べしたんと、ちゃうんかいな!)

08.03.05 寿あん (2)


ちょっと小粋なメニューがあるということです。

店内はカウンターが10席ほどで、ご主人と女将さんで切り盛りされています。
二階もあるようです。


とりあえず 大好きな 赤星 お願いして乾杯。(イキナリ写真を失念してしまいました)

やっぱり、ビールはおいしいですね。


料理をお願いするにもちょっと変わったメニューが一杯でどうしようか迷ってしまいます。
08.03.05 寿あん (4)



08.03.05 寿あん (5)



もう一枚料理メニューがあったように思えるのですが、これも写真が・・・・・・。


08.03.05 寿あん (21)




居酒屋には珍しい  <八寸 がありますので、コチラをお願いしました。

ジャーン!

08.03.05 寿あん (6)
 八寸

日本料理で 八寸は 酒肴をいろいろとりあわせたものを言うそうです。
今回は、ひな祭りの趣向になっています。
蛤の器と菱餅をイメージした和紙、貝を取るための網のデザインの猪口・・・・・・
なかなか粋な演出です。

料理は、
左から 鯛の南蛮漬け、葉山葵のおひたし、ホタルイカのからし酢味噌と菜種のからし浸し、
向こう側の網目の小さな入れ物の中には、河豚皮のポン酢です。手前の筍の皮に盛り付けてあるのが筍の木の芽和えです。

酒好きにはたまらない逸品です。

3月ということで、八寸にはこんな花が・・・・・・。
08.03.05 寿あん (7)


行灯も灯っています。
08.03.05 寿あん (8)

大根をむいて筒状にしたものの中にろうそくをともしています。

本当にカウンターの居酒屋なのでしょうか?

女将さんにどこで修行をされたのか聞いてみましたが、結局はわかりませんでした。

料理のアップはコレ!

08.03.05 寿あん (9)


08.03.05 寿あん (10)


08.03.05 寿あん (11)


08.03.05 寿あん (12)


08.03.05 寿あん (14)



この料理ならやはり日本酒でいきたいですね。

08.03.05 寿あん (15)

香住鶴 山廃です。


つきはこんなものをいただきました。
08.03.05 寿あん (16)

 手練りの胡麻豆腐です。やわらかくて弾力があります。
醤油は薄めてあり、塩辛くありません。山葵もいいですね。


08.03.05 寿あん (19)


08.03.05 寿あん (20)

 干し柿で巻いたくるみとゴルゴンゾーラチーズ
和と洋のコラボレーションです。なかなかおもいろいですね。脂っこくないレーズンバターのイメージでしょうか・・・・・・

08.03.05 寿あん (22)


08.03.05 寿あん (23)

 タラの白子ポン酢
これももちもちぷりぷりです。


08.03.05 寿あん (24)

 ホワイトアスパラガスの天ぷら
アスパラの風味たっぷり!

08.03.05 寿あん (26)

 自家製 胡瓜の浅漬け
塩辛くなく、これもおいしいです。

08.03.05 寿あん (28)


08.03.05 寿あん (32)

 せぎもの炭火焼
カウンターで炭火が出てくるとは思いませんでした。
隣のお客さんが楽しく食べておられたので、注文してしまいました。(笑)
写真は2人前です。これも生臭さがなくおいしいです。
自分で焼くので、焼き加減を調節できるのがいいですね。


ココでお酒をチェンジ!
08.03.05 寿あん (36)

大将の隠し酒 
銘柄を見せてもらいましたが  ○○の生酒 だったような・・・・・・。(スミマセン)


08.03.05 寿あん (38)


08.03.05 寿あん (39)

 クリームチーズと胡瓜の漬物の磯辺巻き
海苔とチーズ、漬物のコンビネーションが、いいです。


最後は
08.03.05 寿あん (40)


08.03.05 寿あん (41)

 海老芋から揚げ柚子の香り
コレは純和風です。一度煮物にした海老芋を揚げています。
お酒が進みますね。


ご飯ものもありましたが、ここで終了です。
店内にはこんな案内もありました。
08.03.05 寿あん (42)


季節ものの酒肴が多いので、時期を変えて来てみたいですね。
会計はこれで、一人3,500円ほどです。


たまには椅子のあるお店でゆっくりもいいですね。
季節をたっぷり感じることができる居酒屋さん  最高です。

オープンして5年になるそうです。
今回は注文していませんが、お刺身も充実しています。

08.03.05 寿あん (13)



旬菜佳酒  寿あん
大阪市都島区東野田町5-2-5
月曜定休
17:00-22:00(L.O.)

予算-今回は4人で14,000円でした

theme : 居酒屋
genre : グルメ

宇野製麺所 

土曜日にうどんをいただきましたが、なぜかこの日もうどん気分です。

前回は麺切れ、前々回は夜の営業が臨時休業となり、2回ともご縁がなく、行く機会がなかったお店に、仕事が終わってから伺いました。


電車を乗り継いで数十分、下車した駅はコチラです。

08.03.04 宇野製麺所 (21)
  近鉄大阪線 長瀬駅


駅の近くには近畿大学があり、そちらに向かう途中に目的のうどん店があります。

歩くこと数分で到着です。
08.03.04 宇野製麺所 (2)
  


宇野製麺所。


幸いにも、お客さんはおられません。
同僚と三名で、入店です。

この日は、マスターと少しおぼつかないアルバイトの人と思われる方、二名で切り盛りをされていました。
席に着くと、写真つきのメニューがあります。

08.03.04 宇野製麺所 (5)


08.03.04 宇野製麺所 (6)



カウンターもあり、向こう側ではお二人が手際よく、動かれています。
08.03.04 宇野製麺所 (3)


3人とも一杯目は、冷たいうどんとなりました。
私ともう一人は、ココの名物 親子ぶっかけ(冷)、もう一人はその大盛りです。

十数分待っていると出てきました。
08.03.04 宇野製麺所 (9)
  親子ぶっかけ 700円

08.03.04 宇野製麺所 (10)
  親子ぶっかけ(大) 大盛り100円up

親子とは丼くらいでしか見かけませんが、うどんでも見事な親子です。

天ぷらも揚げたてでアツアツです。玉子はきちんと半熟です。

08.03.04 宇野製麺所 (15)



大盛りは見た目ではなかなかわかりませんが、結構な量です。
お店の方は600gとおっしゃっていましたが、それほどの量でもないような・・・・・・。(計っていないのでわかりません)
麺は、ツルツルシコシコとおいしいです。
ぶっかけのつゆは始めは薄く感じましたが、鳥天とよくマッチしていて、おいしいです。


一杯を食べ終えたところ、もう一杯ということで、
私は釜玉、同僚はちく天ぶっかけ(冷)、 もう一人は、げそ天しょうゆうどん(冷)

テーブルにはこんな醤油たちがありました。
08.03.04 宇野製麺所 (7)


営業時間は
08.03.04 宇野製麺所 (8)



麺は少なくなってくると店内の機械で切っています。
08.03.04 宇野製麺所 (16)



そうこうしているうちに、釜玉が出来上がりました。
店主が混ぜてくれています。
08.03.04 宇野製麺所 (17)


08.03.04 宇野製麺所 (18)


だし醤油をかけていただきます。

先ほどの冷たい麺とは趣が違いますね。
ほぼ食べ終わった頃に、残りの2品が出てきました。

08.03.04 宇野製麺所 (19)
 ちく天ぶっかけ(冷)


続いて、こちら
08.03.04 宇野製麺所 (20)
  げそ天 しょうゆ

醤油は自分でかけます。

同僚2人は、2杯とも詰めたい麺です。気に入ったのでしょうか。
釜玉もトロットマッタリでおいしくいただきました。



宇野製麺所
大阪府東大阪市小若江4-11-15
06-6725-0792
水、第2火曜日定休
11:00~15:00/17:30~21:00



讃岐の有名店「池上製麺所」で大将が修行されたとのことです。


theme : うどん・そば
genre : グルメ

米焼酎 萬屋次兵衛

うどんを食べた後は、以前に、試飲させていただいた、念願の焼酎をめざして、原酒店に伺いました。


お店の写真はデジカメのバッテリーがなくなってしまいましたのでありません。
(決して、失念したのではありません。結果は同じですが・・・・・・)


この日はあいにく、ご主人は蔵元へ行かれているとのこと。
ご主人のお母さんからこの蔵元のことを聞くことができました。
やはり親子ですね。お客さんを大切に考えておられるところは変わりません。


購入した焼酎はこちら・・・・・・
08.03.01 萬屋次兵衛 (2)


最近ハマッている球磨焼酎で、だいぶ琥珀色をしています。


08.03.01 萬屋次兵衛 (4)



ビンのラベルのアップです。
08.03.01 萬屋次兵衛 (5)


さらにドン!
08.03.01 萬屋次兵衛 (6)



だいぶ引っ張ってしまいましたが、そうです。


30年物の焼酎です。


08.03.01 萬屋次兵衛 (9)



米焼酎ですが、アルコール度数は 40度 です。


ウイスキー並みのアルコール度数ですので、猪口で飲んでみました。

08.03.01 萬屋次兵衛 (10)


一年ほど樫樽で寝かせているそうです。そのためウイスキーのような色合いで、
一瞬 お屠蘇のような香りがあります。
味はまったりとしていて、まろやか、鼻につくようなアルコール臭はまったくありません。
おいしいですね。

焼酎としては、決して安くありませんが、
30年ものならこの値段は格安と思っています。
お酒としてコレだけでも楽しめます。


萬屋次兵衛
米焼酎 原酒 30年古酒
アルコール度数 40度
720ml 3,675円
松下醸造場




購入したお店はこちら・・・・・・。
原酒店
神戸市兵庫区塚本通7丁目4番12号
078-577-0495
定休日・日曜日
8:00~21:00
(立ち飲み 17:00~21:00)


theme : 焼酎
genre : グルメ

プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる