レーヴ・ダムール  Vol.2

まもなくスタッドレスタイヤに交換をする日も近いツンドラ地帯・・・・・・

雨のそぼ降るこの地を 少し車を転がしてきました。
某家電量販店に行って限定特価になっている

スチームクリーナー を見に行きました。

ポイントを確認しようと、カードを探してみるも

ない! ない! ない!

ポイントカードがありません。
(ただ単に自宅に置き忘れただけです)


あきらめて自宅に戻ろうと車に乗り込むとなぜか、洋菓子が食べたくなりました。

そういえば、お昼もまだでした。



それなら・・・・・・ と  

コチラへお邪魔しました。



20060924185826.jpg
写真は9月の頃です。すみません。



あんぱんとクロワッサンを昼食用にゲット!
車の中でパクついてしまいました。
(ということで、写真がありません)
ここのパンは食べ応えがあります。うんまい!




ケーキは、こちらをお願いしました。
クラシックショコラ フロマージュ・タルト
 失念しました ティラミス
ひとつひとつ丁寧に作ってあります。
この時期ですが、しっかり保冷材も入れていただきました。


お勘定をしていると、お店の奥から
マスターのkumaさんが来られました。
少しお話をさせていただくことができました。
今の若者はいろいろと大変なようですね。(同感です)



三木まで来た甲斐があります。おいしいものはいいですね。




お土産にはコチラとパンを・・・・・・
 シュトーレン
シュトーレン(ヨメと息子に見せても ??? でした残念!)
あと1ヶ月ほど待ってみます!(待つ自信がありません・・・・・・)


これから忙しくなると思います。お体お大事にしてください。




欧風菓子工房 レーヴ・ダムール
三木市志染町西自由が丘2丁目223
TEL&FAX:0794-85-8367
不定休(水曜日)10:00-20:00


HPはこちら



スポンサーサイト

琥珀ヱビス

先日、この方がupされていたビールが手に入りました。

琥珀ヱビス

このビールをぜひお目にかかりたいと思っていましたが手に入らず、どうしようかと思っていたところ、運良くスーパーで見かけたヨメのファインプレーで楽しむことができました。


大好きな、ごく薄グラスに注ぐとこんな様子です。
琥珀ヱビス2
後ろにピントがあっています(トホホ・・・・・・)

ヱビスの黒ビールも大好きですが、これはノーマルと黒ビールの間、ハーフ&ハーフのような印象を受けました。



飲みやすくてコクがありますが、すっきり・・・・・・
そんな感じでせうか・・・・・・

まさしく ヱビス

静かな余韻に浸るより
ロング缶がよかったなぁ・・・・・・
いや、そうでなくとももう一本!





浪速魚菜の会 Vol.2

今、地方の特産品を広めようと地域の方々が奮闘しておられるところが多いですね。

その中でも一番は、やはり京都ですね。
作る人、売る人、使う人、食べる人・・・・・・それぞれお互いを尊重して盛り上げています。特に飲食店が地野菜を使って料理を作って広める・・・・・・
非常にまとまりがあるように思います。

さて、大阪にもそのような運動があります。

浪速魚菜の会  といいます。

今回はその催し物に参加してきました。前回はコチラ
参加者は50名くらいでしょうか。
講演の後、試食会がありました。一部ですがご紹介したいと思います。

まずはお造り
造り
左が真蛸(和泉市)の薄造り、右が板餅海老芋(富田林市)の造り

海老芋は造りといっても、蒸して皮をむいてあります。

蛸は関西では、夏のものです。この時期でも獲れるようです。
海老芋は芋のうまみとねばりがあり、アクも感じません。
山葵醤油で食べるのですが、これがおいしいです。
左後方の細切り野菜は 人参ではなく、勝間(こつま)南瓜です。
甘い人参みたいでこれまた 美味!


つぎは、煮物
煮物
(左から)海老芋の白扇揚げ、天王寺蕪の葉、舌平目(泉州沖)、牛蒡
ソースは舌平目からとっただしに赤味噌を入れてやや甘いめに仕上げてあります。


さらに、椎茸のはさみ揚げ
はさみ揚げ
原木で作った椎茸(能勢町)でとびあら海老のすり身をはさんで揚げてあります。
椎茸と海老の味がたっぷりで おいしいです。

中華風の料理もありました
中華風
海老芋は孫芋を使っています。芋と鴨は一度揚げて火を通してから煮ています。鴨は大阪松原の鴨で、脂がさらっとしていておいしいです。タタキにしてもいいそうです。(中国語の料理名を失念してしまいました)


ご飯は、菜飯です
菜飯
天王寺蕪の葉を刻んでゆでたものがうすい塩味のご飯によく合います。


最後の果物は柿です。
吹田柿
お正月に出てくる クワイで有名な吹田でとれたものです。
少しかたかったのですが、甘みがタップリです。


料理の前には、葱や牛蒡、間引き菜の食べくらべや普通の野菜と違う栽培の手間ヒマなどのお話も聞くことができました。やはり大変そうです。


農家さん、漁師さん、料理人さんの三位一体の料理を堪能することができました。

どうも、ごちそうさまでした。

大阪の魚や野菜たちもガンバレ!


特定非営利活動法人 浪速魚菜の会
HPはこちら→http://www.ukamuse.jp/

いわしや Vol.10

ショッピングセンターの後は、いわしや に行ってきました。
珍しくお昼を少し過ぎた頃の訪問です。

駐車場は一杯で凄いことになっていました。
少し待っていると、何台かが出て行きましたので、車を止め店内へ・・・・・・

席はほぼ満席でしたが、幸いセルフのカウンターはすぐに順番が来ました。


寒い日になりましたので、コチラをお願いしました。
ひやあつ
ひやあつ(大)400円

いつもどおり天ぷらはこちら
天ぷら2種
鳥天とかきあげ(各100円)


この日もおいしい うどんでした。

やはり、大 は多いのでしょうか、夕飯までおなかが空きませんでした。

今度は、あつかけにしてみようと思います。



いわしや
西宮市山口町下山口3-12-20
078-903-3981
11:00-19:00
定休日 水曜日




イオン神戸北ショッピングセンター

小雨の降る中、車を転がして昨日オープンしたショッピングセンターに行ってきました。
外観


オープン直後というのに、4000台の車が駐車できるという駐車場へ入るのに少し待ちました。
駐車場


吹き抜けになっていて開放感がありますが、中は広すぎてよくわかりません。
店内2 店内1



とりあえず、フロアガイドを見てウロウロすることにしました。

歩いていると、普通の感覚と少し違います。足元を見てみると・・・・・・
絨毯敷き
そうです、床に敷物がしてありソフトでした。滑ることがないので安心して歩くことができました。

店舗は日用品雑貨、アパレル関係、もちろん飲食店もたくさんです。
ゆっくり見るには半日ほど必要ではないでしょうか。
楽器屋さんもあります。


飲食店も多く、バイキングのお店は開店前にお客さんが並んでいました。
フードコートはこんな感じです。
フードコート


こんなローカルな催し物もありました。
神戸電鉄
来年春からは ICカード も使うことができるようですね。


あいにくの雨模様でしたので、思ったよりお客さんが多くありませんでした。
店舗は3階までですが、1フロアの長さが尋常ではありません。
すっかり疲れてしまい、一階にあるこちらの専門店でワインを買って帰りました。
専門店




イオン神戸北ショッピングセンター
神戸市北区上津台8-1-1
詳しいHPは
 コチラ

ショッピングセンターを出る頃は、お昼を過ぎていましたので、
中で食べるのをガマンして、「いわしや」に寄ることにしました。

つづきは後ほど・・・・・・


海月食堂 Vol.6

この日は、所用があり海側に行っていました。
ことのほか早く終わりましたので、どこかで一杯・・・・・・。

どうしようかと思案していると、どこからかこんな歌が聞こえてきました。(加齢のための幻聴でしょうか?)


♪そして、神戸・・・・・・♪(古すぎっ!)



神戸へ電車で移動して、一杯飲み屋を探しましたが、結局 足を踏み入れることもなく、

海月食堂 にお邪魔をすることにしました。

私は、カウンターに腰をおろしましたが、土曜日といえども、小雨の降る中、テーブル席はほぼ満席でした。


寒かったので、紹興酒を温めていただくことにしました。
紹興酒
面の皮は厚いのですが、手の皮が薄くなってしまい、持てませんでした。情けない・・・・・・(泣)。


なにか アテを相談すると 即答でコレになりました!
(黒板のメニューを見るのをよく忘れてしまいます)
前菜
前菜の盛り合わせ
チャーシュー、活小海老の香り揚げ、秋刀魚の燻製、棒々鶏
紹興酒によく合います。



それでもなかなか温まらないので、こちらをお願いしました。
麻婆豆腐
二種類の豆板醤で作った麻婆豆腐

さらりとしていますが、香辛料がしっかり効いていて
ホカホカを通り過ぎて、汗だくになりました。この味は病み付きになりそうです。

香辛料を焼酎で中和しようと頼んだのがこちら
喜六 喜六2
きろく 宮崎の黒木本店の芋焼酎です。これはフルーティで飲みやすいです。


さらに、いつしか食べた お気に入りの一つ
香港焼きそば
香港焼きそば(海老の玉子入り麺)


いつもどおりに、おいしく、楽しいひとときを過ごすことができました。

このような、お店は少ないですね。


やはり、ここは

癒しの殿堂 

ですね。


すっかり長居をしてしまいました。

マスター、モスくん、ハットリくん
ごちそうさまでした。


海月食堂
神戸市中央区相生町4-8-12河田ビル1階
078-361-1858
木曜定休
12:00~13:45,17:00~23:30(L.O.)  


BEAUJOLAIS-VILLAGES NOUVEAU  (ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ)

トンネルを抜けるとそこは・・・・・・めっきり冬めいてきた、ツンドラ北区
最寄り駅を降りると、鼻息まで真っ白です。

そんな日には、

熱燗で一杯!

といきたかったのですが、今回は 舶来品です。


最近はすっかり ブーム というほどの勢いは感じませんが、(ただ疎いだけかも知れません)

先日、解禁になったばかりの

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ  です

ヌーボー ラベル



会社からの帰宅途中で、いくつかのお店に寄り道をしましたが、結局はikari で購入することにしました。
店内に入ると一番目立つところにディスプレイされています。

しかも、きちんとした袋入り!
ヌーボー 袋入り

さすがに、上品ですね。

ハーフボトルや、白ワインのヌーヴォーもありました。
もちろん 紅白 赤白のセットもの もあります。


裏ラベルには、こんな表記が・・・・・・
ヌーボー 裏ラベル


鶏肉料理と相性がいいとの表記がありますが、
中国製のビーフジャーキーがお供になっていました。


ヌーヴォーは本当に久しぶりですので、今年の傾向は聞かないでください。(笑)


フレッシュで、さらりとして飲みやすい といった印象でしょうか・・・・・・。


一気になくなってしまいました。
ヌーボー 空瓶


時々飲んでいる3ケタ価格のテーブルワインよりはおいしいことは明らかです。
(ワイン通ではありませんので、ご理解のほどを・・・・・・)


ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ 赤

お調べいたします。

20061116073739
今朝、最寄り駅でこんなのもらってしまいました。

交通調査カード

こちらに引越してきてから何回か調査がありました。項目も以前より少ない気がします。

駅までの交通手段や年代、住まいの地域、利用目的をポチッとして、降車駅で回収します。

用紙も前回より使いやすくゴミがでないようになっています。

朝早くからのアルバイトの方々、ご苦労様です。

より便利で快適になればいいですね。

きょうは、携帯からエントリーしてみました。

凡蔵

今日は、日曜日というのに朝から騒がしい日となりました。
所用が朝からぞくぞくとありました。
ついでにということで車でうろうろ・・・・・・。

所用を済ませて行ったところはココ
凡蔵 外観


久しぶりの訪問です。(前回はいつ行ったのかさえ不明です)


お昼ごろに到着しましたので、なんとか並ばずに席につくことができました。

ラッキー

今日は天気もよかったので、遠くは明石大橋も眼下に見ることができました。


コチラで注文したのは、

かきあげうどん(ヨメのリクエスト)
かきあげうどん

私はダシのコクがもう少しあるのがいいですね。
かきあげが別に盛りつけてあります。これはうれしいです。


私は、生醤油うどん(大)
生醤油_大

醤油は少しだけかけてあります。あとはお好みでどうぞとひと言添えていただきました。

うどんは、もっちりしていてコシもあります。ちくわの天ぷらはアツアツのサクサクです。

お酒のアテもたくさんあるのですが、車+お昼 でしたので、
残念ながら見て見ぬフリを・・・・・・。



お店を出る頃には、すでに行列でした。あいかわらず繁盛店ですね。




凡蔵
神戸市須磨区妙法寺字上の界1182-1
078-741-9124
月曜日(祝日の場合翌日) 
11:00~14:30(L.O) 17:00~20:45(L.O)


手打ちうどん い草製麺所

今日は、土曜日であいにくの天気になりましたが、出勤でした。
仕事が終了してこんなところにも行ってみましたが、入ることができず・・・・・・。
わすれな草


仕方なく、大阪駅から電車に乗り、
いつも下車する三ノ宮を通り越して、元町までやってきました。
ここでもウロウロしましたが、なぜか飲み屋に入る気がしなくて、
坂をのぼったところにあるうどん店に行ってきました。


い草製麺所
い草外観
(この写真は以前、お昼にうかがったところ
麺切れで食べられなかったときのものです)


オープンは7月で、過去3回ほど訪問しましたが、振られ続けて数ヶ月・・・・・・。
4回目の訪問で、初めて暖簾をくぐります。
中は、若いマスターが一人です。


メニューを開けると、おでんや焼酎もあります。

うどんはゆでるのに16分かかるとのことですので、
とりあえず生ビールとこちらを注文しました。
おでん
牛すじと大根(各150円)です。マスターが水菜を添えてきれいに盛り付けてくれました。

上品な味でおいしいです。大根もスジも柔らかく仕上がっています。

イッパイやっているうちに注文したうどんが出てきました。
コチラです。
ぶっかけ全体
かきあげ天ぶっかけ大(冷)780円

丼が白いのは、冷凍庫から出てきたからです。
こんなうどん店は初めてです。


うどんのアップはコチラ
ぶっかけ アップ 麺up

細めの麺ですが、もちもちツルツルでおいしいです。
つゆもきりっとしていて甘みが少ないめで、私好みです。
もちろん、丼の奥にある高さ5cmほどのかきあげは、揚げたてのサクサクです。


別のお客さんは常連らしく、メニューにないうどんを後日来店するからと予約されていました。

坂をのぼって来店してよかったです。
マスターの接客も丁寧でした。
大盛り無料もうれしいですね。



い草製麺所
神戸市中央区中山手通4-2-2ステイツワン1階
078-321-1012
日曜定休(祝日は営業)
11:30-14:30,17:00-20:30(L.O.)
お昼1時まではランチのみ(うどん、小鉢、炊き込みご飯、香の物780円、大盛り無料)

メニュー

新境地?

20061108203326
今回は携帯からエントリーしてみました。
時々、駅の売店でお楽しみの品を買うことがあります。少しヤサグレている時が多いですね。
今回はこれです。
定期券にチャージしているので支払い、駅で一気に飲んでしまいます。これが結構いいですね。
ひとときの安らぎです。
ちびっつ淋しいですね。

松風 (亀屋陸奥製)

11月というのに、日中は汗ばむ陽気ですね。
すっかり冬物と入れ替えたのですが、半袖でも大丈夫そうです。
この分では、紅葉の見ごろも遅くなりそうですね。


今回は洋菓子ではなく先日、義母が京都へ行ったときに買ってきてくれたお土産に、松風がありましたので、エントリーしてみました。

松風外箱


開封の様子
少し減っているのは気にしないでください。


一口サイズに切られていて、非常に食べやすいです。
全景

焼いた和菓子の中で、モチモチッとした食感は珍しいですね。大好きです。たくさんは食べられませんが、お茶受けには非常にいいですね。


京都以外では、この松風 あまり見たことがありません。
他の地域で作っているのでしょうか?


お店に勤めているときには、よく和菓子店の方に
松風のヘタをもらいました。
少し食べるとほとんど残らないので、いつも全部食べていました。
帰った頃にはお腹が膨れて大変だったのが懐かしいです。




亀屋陸奥
京都市下京区西中筋通七条上ル菱屋町153
075-371-1447
水曜定休/8:30分~17:00

お店のHPはコチラ

【本格讃岐うどん】  将

陶器市を見た後は、どこかこのあたりで食事でもと思いますが、
なにせ ここは姫路

姫路といえば、

お城と御座候、あやや

くらいしか思い出せません。
(あややは姫路だったような・・・・・・)

播州赤穂までいけば、おいしいピザがあるのですが、いったことがアリマセンし、忠臣蔵の時期には早いので、諦めました。


このあたりでとメモを見ていると、この方のHPの資料がありました。

どうやら 道路沿いのこの看板を探せばいいようです。
将 看板



ありました!
本格讃岐うどん 将
将 外観


午後1時30分を過ぎていましたので、お客さんは数組です。
店内は清潔感がイッパイできれいです。

うどんもいろいろと種類があります。
最近、朝晩は冷えますが、11月というのに日中は暖かくなりますので、
二人とも冷たいうどんをお願いしました。

”麺の大”(100円up)の量をお聞きすると
400gとのことでしたので、二人とももちろん

大!

ゆで上がるまでしばらく待っていると、帰り道での買い物の話になり、
生クリームというので、いやな予感が・・・・・・。


そうです。昼は和の麺、夜は洋の麺に決定していたようです。
ハイカロリー・・・・・・。


そんなことを言っているとでてきました。


まずはヨメの野菜天ぶっかけ(大)750円
野菜天ぷらぶっかけ


続いて私の舞茸天ぶっかけ(大)750円
舞茸天 ぶっかけ


麺アップ
つゆは、きりっとした味です。
麺はツルツル、シコシコで、ガツンとした感じではありませんが、
コシはあります。
天ぷらはアツアツの揚げたてで、さくさくでたいへんおいしくいただきました。

一気に食べてしまいました。


ごちそうさまでした。



【本格讃岐うどん】 将
姫路市四郷街東阿保1193-14
079-222-3393
定休日 なし
平日 11:00-14:00,17:00-21:00
土・日・祝 11:00-21:00


将 名刺1 将 名刺2




全国陶器市(姫路)

胡麻アイスを食べたら、もうすぐ姫路です。
お城が近くなってくると、さすがに渋滞が始まっていました。

たまたま アキのあった会場の近くの駐車場に車を入れて、現地へGOです。

私自身、噂には聞いていましたが、現地を訪ねるのは初めてです。

兎にも角にも
まずは、やはり 国宝姫路城 
白鷺城


会場は・・・・・・
陶器市入り口 陶器市案内図 市の様子


店内の器色々 たぬき シーサーのお店

福島から沖縄までの全国の陶器があります。

生活雑器からこんな物までありました。
鍋島焼



特に器を買う目的はなかったのですが、
ヨメの眼についたものがあり、知らないうちに袋に入ったのがコレ。
かえる シーサー

かえるとシーサーです。

陶器市なのに、器じゃないのか・・・・・・。





全国陶器市
11/2-11/6  10:00-17:00
姫路駅北側 大手前公園内

詳しくは コチラ



more...

黒胡麻アイス

♪♪ 今日は朝から一日中、キーボードを叩く音も軽やかに・・・・・・  ♪♪

ひきこもりになりそうな予感のする三連休の初日、
ゴキゲン麗しく、早朝からPCをいじっていると

ヨメが化けているでは アリマセンカ
(make upとは よく言ったものですね)

駄菓子菓子、油断は禁物・・・・・・
本当に外出するかどうかわからないので、
良く聞くと 嫁いわく、陶器市へ行きたいとのこと。
陶器市といえば、姫路 

お久しぶりの遠出です。しかも

国宝 白鷺城 

が拝めるでは ア~~リマセンカ

珍しく午前中の出発です。
途中で息子を降ろし、バイバイしたら、いざ 姫路へ・・・・・・


高速に乗ることを忘れ、地道を走ってしまいました。
加古川を過ぎたくらいになると、ヨメが トイレ というのでコンビニを探しますが こんな豊かな田園風景のところにコンビ二はなかなかアリマセン。

少し走ると偶然にも忽然とコンビニがありました。
ちびっつのども渇いたので、コレを買いました。

胡麻アイス 外観
 飲み物ではなくアイスです。
しかも黒胡麻。
車中で早速、食べてみることにしました。

箱を開けると・・・・・・

外袋 全景 中心部

黒胡麻の入ったクッキーにはさまれた、バニラアイスです。
コンクリートのような黒胡麻アイスを期待していたのですが、
そうです! パッケージをしっかり見ずに購入してしまいました。

でもバニラアイスの中心には金胡麻のあんがありました。


ごまの味はクッキーもあんにもしっかりありましたので、
ヨシとしましょう。


少し腹ごしらえができましたので、姫路に向かいます。



プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
おもに神戸・大阪の食情報について書いています。
お店の情報は、訪問時のものですのでご了承ください。




無料カウンター

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる